〈「レジリエンス(Resilience)」とは、危機に対処する社会の回復の意味です〉

メディア掲載

お知らせ

<HP掲載>和歌山県ホームページ『知事からのメッセージ』コーナーに、関西ブロック大阪大会での仁坂吉伸・和歌山県知事(関西広域連合長)挨拶全文が掲載されました

令和4年(2022年)11月20日に開催された、当フォーラム関西ブロック大阪大会での仁坂吉伸・和歌山県知事(関西広域連合長)のメッセージと発言全文が、和歌山県ホームページに掲載されましたのでご紹介いたします。 ぜひご一読ください。↓ ...
お知らせ

<メディア掲載>『「危機に強い社会づくり」目指す国民運動大阪で始動』関西ブロック大阪大会の記事が産経新聞に掲載されました

令和4年(2022年)11月20日に開催されました、当フォーラム関西ブロック大阪大会の記事が、産経新聞に掲載されました。 ぜひご一読ください。(以下、記事冒頭を一部引用します) 「危機に強い社会づくり」目指す国民運動大阪で始動、憲法...
お知らせ

<メディア掲載>『防災その先へ 常ニ備ヘヨ』当フォーラム共同代表である関西大学特別任命教授・河田惠昭氏の論考が新聞掲載されました

産経新聞 令和4年(2022年)10月17日付け夕刊 「防災その先へ 常ニ備ヘヨ」より 当フォーラム共同代表である河田惠昭氏(関西大学特別任命教授・社会安全研究センター長)の論考が新聞掲載されました。下記の掲載紙面画像にてご一読ください。...
お知らせ

<メディア掲載>『感染症と災害に強い社会へ 福岡でフォーラム』九州ブロック福岡大会の記事が産経新聞に掲載されました

令和4年(2022年)9月4日に開催された、当フォーラム九州ブロック福岡大会の記事が、産経新聞に掲載されました。 ぜひご一読ください。(以下、記事冒頭を一部引用します) 感染症と災害に強い社会へ 福岡でフォーラム 2022/9/5...
お知らせ

<メディア掲載>『コロナ禍、果断だった一斉休校』当フォーラム共同代表である日本医師会名誉会長・横倉義武氏が「安倍元首相と日本」をテーマに執筆した記事が新聞掲載されました

産経新聞 令和4年(2022年)8月5日付け コラム「喪失 課題」より 当フォーラム共同代表である横倉義武・日本医師会名誉会長の記事が新聞掲載されました。下記の掲載紙面画像または産経新聞社のWeb記事にてご一読ください。 横倉義武・共同...
お知らせ

<メディア掲載>『包括的な「健康」危機管理庁を』当フォーラム企画委員長である日本医科大学特任教授・松本尚(ひさし)氏の論考が新聞掲載されました

産経新聞 令和4年(2022年)7月21日付け コラム「正論」より 当フォーラム企画委員長である日本医科大学特任教授・松本尚(ひさし)氏の論考が新聞掲載されました。下記の掲載紙面画像または産経新聞社のWeb記事にてご一読ください。 ...
お知らせ

<メディア掲載>月刊正論・令和4年7月号に河田惠昭・共同代表の論考と、濱口和久・事務局長による第2次提言の解説が掲載されました

当フォーラム共同代表である河田惠昭氏(関西大学特別任命教授・社会安全研究センター長)の論考と、事務局長である濱口和久氏(拓殖大学特任教授・防災教育研究センター長)による第2次提言の解説が、月刊正論・令和4年7月号に掲載されました。 著...
お知らせ

<メディア掲載>『為政者に求められる決断し、統率し、伝える力』松本尚・企画委員長の論考が国家基本問題研究所の「ろんだん」欄に掲載されました

当フォーラム企画委員長である松本尚氏(衆議院議員、日本医科大学特任教授)の論考が、「国家基本問題研究所」ホームページの「ろんだん」欄に掲載されました。転載の許可をいただきましたので、ぜひご一読ください。 <シンクタンク「国家基本問題研...
お知らせ

<メディア掲載>『行動抑制は最小限に経済への負荷減らせ』松本尚・企画委員長の論考が国家基本問題研究所の「ろんだん」欄に掲載されました

当フォーラム企画委員長である松本尚氏(衆議院議員、日本医科大学特任教授)の論考が、「国家基本問題研究所」ホームページの「ろんだん」欄に掲載されました。転載の許可をいただきましたので、ぜひご一読ください。 <シンクタンク「国家基本問題研...
お知らせ

<メディア掲載>夕刊フジ1面「オミクロン株と『緊急事態条項』明記」について濱口和久事務局長のコメントが掲載されました

夕刊フジ 令和3年(2021年)12月1日発行 1面記事より 夕刊フジ1面記事「オミクロン株と『緊急事態条項』明記」に関して、当フォーラム事務局長である濱口和久拓殖大学特任教授・防災教育研究センター長のコメントが掲載されました。 下...
タイトルとURLをコピーしました