〈「レジリエンス(Resilience)」とは、危機に対処する社会の回復の意味です〉

ニュー レジリエンス フォーラム ~感染症と自然災害に強い社会を~ トップページ

私たちは、
感染症と自然災害に強い社会をつくるため、
広く各界と連帯し緊急事態に対応する
国民的論議を推進します。

お知らせ・新着情報

(書籍紹介)『新型コロナと向き合う ー「かかりつけ医」からの提言』 横倉義武・共同代表の本が出版されました
<メディア掲載>『行動抑制は最小限に経済への負荷減らせ』松本尚・企画委員長の論考が国家基本問題研究所の「ろんだん」欄に掲載されました
<メディア掲載>夕刊フジ1面「オミクロン株と『緊急事態条項』明記」について濱口和久事務局長のコメントが掲載されました
<メディア掲載>『「国民皆保険の日本」が起こした医療崩壊…コロナ禍の失敗を繰り返さないための提言』濱口和久事務局長へのインタビュー記事がPHPオンライン衆知に掲載されました
令和3年9月7日 第1次提言発表集会のご報告
ニューレジリエンスフォーラム第1次提言 「緊急時」の医療提供体制と法制度の整備を
令和3年9月7日(火)15時~16時「第1次提言」発表オンラインライブ中継のご案内
<メディア掲載>『コロナ禍の教訓生かし感染症、自然災害に強い日本へ―横倉義武・前日本医師会長の思い』
<メディア掲載>『新型コロナ対応、全体戦略持て』当フォーラム企画委員長である日本医科大学特任教授・松本尚(ひさし)氏の論考が新聞掲載されました
設立総会報告集の印刷用PDFデータを公開しました

>>もっと見る

Twitter新着情報(フォローよろしくお願いします!)

私たちのめざすもの

  1. 医療界、経済界、防災関係、自治体関係など、緊急事態の対応に従事している人々の現場からの声を集め、課題を明らかにし、広く各界と連携した提言を行います。
  2. 緊急事態から国民の命と生活を守るため、関係法規の見直し、「平時」から「緊急時」へのルールの切り替え要件の整備、これらの根拠規定である憲法のあり方につき、政府・国会・各党に提言活動を行います。
  3. 全国各地における講演会や各種広報活動を通じて、私たちの提言や活動内容をお伝えし、国民各界から賛同の輪を広げます。
  4. 感染症と自然災害に強い社会をつくるため、緊急事態に対応するための建設的な国会論議や国民的論議を広く呼びかけます。

タイトルとURLをコピーしました