〈「レジリエンス(Resilience)」とは、危機に対処する社会の回復の意味です〉

ニュー レジリエンス フォーラム ~感染症と自然災害に強い社会を~ トップページ

私たちは、
感染症と自然災害に強い社会をつくるため、
広く各界と連帯し緊急事態に対応する
国民的論議を推進します。

お知らせ・新着情報

<メディア掲載>『「危機に強い社会づくり」目指す国民運動大阪で始動』関西ブロック大阪大会の記事が産経新聞に掲載されました
<メディア掲載>『防災その先へ 常ニ備ヘヨ』当フォーラム共同代表である関西大学特別任命教授・河田惠昭氏の論考が新聞掲載されました
ニューレジリエンスフォーラムに寄せられるお問い合わせに関して
R4/11/20関西ブロック大阪大会開催のご案内(Web参加申込みフォーム有り)★吉村府知事ご挨拶決定
(お知らせ)日本医師会長・松本吉郎氏が発起人として就任されました
<メディア掲載>『感染症と災害に強い社会へ 福岡でフォーラム』九州ブロック福岡大会の記事が産経新聞に掲載されました
(書籍紹介)『リスク大国日本 : 国防 感染症 災害』濱口和久・事務局長の本が出版されました
<メディア掲載>『コロナ禍、果断だった一斉休校』当フォーラム共同代表である日本医師会名誉会長・横倉義武氏が「安倍元首相と日本」をテーマに執筆した記事が新聞掲載されました
<メディア掲載>『包括的な「健康」危機管理庁を』当フォーラム企画委員長である日本医科大学特任教授・松本尚(ひさし)氏の論考が新聞掲載されました
(ご参考)参議院議員選挙における新型コロナ感染症対策・各党公約(要約)

>>もっと見る

Twitter新着情報(フォローよろしくお願いします!)


私たちのめざすもの

  1. 医療界、経済界、防災関係、自治体関係など、緊急事態の対応に従事している人々の現場からの声を集め、課題を明らかにし、広く各界と連携した提言を行います。
  2. 緊急事態から国民の命と生活を守るため、関係法規の見直し、「平時」から「緊急時」へのルールの切り替え要件の整備、これらの根拠規定である憲法のあり方につき、政府・国会・各党に提言活動を行います。
  3. 全国各地における講演会や各種広報活動を通じて、私たちの提言や活動内容をお伝えし、国民各界から賛同の輪を広げます。
  4. 感染症と自然災害に強い社会をつくるため、緊急事態に対応するための建設的な国会論議や国民的論議を広く呼びかけます。

タイトルとURLをコピーしました