〈「レジリエンス(Resilience)」とは、危機に対処する社会の回復の意味です〉

(ご報告)令和6年4月25日 第4次提言を岸田総理大臣に手交・意見交換を行いました

お知らせ

 令和6年4月25日首相官邸にて、本会としての第4次提言を、岸田総理大臣に手交・意見交換を行いました。

 

第4次提言の内容(要旨)

第4次提言は5項目からなり、その要旨は次のとおりです。

1、災害対応の統合司令塔を設置し、国・地方の指揮系統を確立せよ
2、地方自治体は各業界団体との間に包括的防災協定を締結せよ
3、半島地域等の過疎地におけるインフラの強靭化を急げ
4、被災者目線の避難所に改善を
5、緊急事態対応にかかる憲法条文案の具体化を

提言の全文については以下のリンク先記事をご覧ください。

 

報道記事へのリンク

MEDIFAX web

「統合司令塔」で全災害に対応を  レジリエンスフォーラム、首相に要望 (MEDIFAX Web 会員限定記事)

「統合司令塔」で全災害に対応を  レジリエンスフォーラム、首相に要望 | MEDIFAX web(メディファクス ウェブ) - 医療の総合情報サイト
首相との面会後、会見を開いた三村会長(中央)ら=25日、衆院第1議員会館  感染症と自然災害に強い社会を目指す「ニューレジリエンスフォーラム」は25日、感染症を含めたあらゆる災害…

日本経済新聞

日鉄の三村名誉会長、改憲で緊急事態条項を 首相に提言

日本製鉄の三村明夫名誉会長、憲法改正で緊急事態条項を 岸田文雄首相に提言 - 日本経済新聞
岸田文雄首相は25日、首相官邸で日本製鉄の三村明夫名誉会長らから憲法改正を求める提言を受け取った。大規模災害などが発生した際に緊急事態宣言や緊急の財政支出を可能にする具体的な条文案を提起した。三村氏が会長を務める「ニュー レジリエンス フォ...

時事通信

緊急事態条項の創設提言 財界人ら岸田首相に

緊急事態条項の創設提言 財界人ら岸田首相に:時事ドットコム
岸田文雄首相は25日、三村明夫日本製鉄名誉会長や横倉義武日本医師会名誉会長らと首相官邸で面会し、災害対応に関する提言書を受け取った。新型コロナウイルス感染症や能登半島地震を踏まえ、「緊急事態条項」を設ける憲法改正を主張している。自然災害と原...

産経新聞

緊急事態宣言の改憲条文案を提言 医療界や経済界でつくる民間団体

緊急事態宣言の改憲条文案を提言 医療界や経済界でつくる民間団体
岸田文雄首相は25日、感染症や自然災害など緊急事態に対応する国民的議論の推進と法整備の実現を目指す民間団体「ニューレジリエンスフォーラム」(会長・三村明夫日本…

関連投稿

【参加者募集】令和6年(2024年)5月30日「国民の命と生活を守る武道館1万人大会」(参加登録フォームあり 5/27締切)
参加登録締め切り 5月27日(月)24時まで 新型コロナウィルス感染症のまん延や、能登半島地震は多くの課題を私たちに投げかけました。この度私たちは、感染症と自然災害に強い社会をつくるため、首都直下地震や南海トラフ地震などの巨大災害に備える国...
タイトルとURLをコピーしました