〈「レジリエンス(Resilience)」とは、危機に対処する社会の回復の意味です〉

お知らせ

お知らせ

(ご報告)令和4年5月17日 第2次提言を岸田総理大臣に手交しました

 令和4年5月17日、首相官邸にて、「『平時』から『緊急時』対応への円滑な移行と緊急財政支援を」と題する、本会としての第2次提言を、岸田総理大臣に手交しました。
お知らせ

ニューレジリエンスフォーラム第2次提言 「平時」から「緊急時」対応への円滑な移行と緊急財政支援を

印刷用PDFのダウンロードはここをクリック(A4サイズ,4頁) 第2次提言 「平時」から「緊急時」対応への円滑な移行と緊急財政支援を 令和4年4月26日 感染症と自然災害に強い社会を ニュー レジリエンス フォーラム 共同代表 ...
お知らせ

(ご報告)令和4年4月26日 第2次提言発表集会のご報告 「平時」から「緊急時」対応への円滑な移行と緊急財政支援を 第2次提言を各党に提出

 令和4年4月26日、衆議院議員会館において、「『平時』から『緊急時』対応への円滑な移行と緊急財政支援を」と題する、本会としての第二次提言を発表する集会を開催しました。この集会には、ニューレジリエンスフォーラムに賛同する、医...
お知らせ

<メディア掲載>『為政者に求められる決断し、統率し、伝える力』松本尚・企画委員長の論考が国家基本問題研究所の「ろんだん」欄に掲載されました

当フォーラム企画委員長である松本尚氏(衆議院議員、日本医科大学特任教授)の論考が、「国家基本問題研究所」ホームページの「ろんだん」欄に掲載されました。転載の許可をいただきましたので、ぜひご一読ください。 <シンクタンク「国家基本問題研...
お知らせ

(書籍紹介)『新型コロナと向き合う ー「かかりつけ医」からの提言』 横倉義武・共同代表の本が出版されました

『新型コロナと向き合う ー「かかりつけ医」からの提言』(横倉義武著、岩波新書) 2021年10月22日発売 当フォーラム共同代表である横倉義武・日本医師会名誉会長の本が、2021年10月22日に岩波新書より発売されました。 ...
お知らせ

<メディア掲載>『行動抑制は最小限に経済への負荷減らせ』松本尚・企画委員長の論考が国家基本問題研究所の「ろんだん」欄に掲載されました

当フォーラム企画委員長である松本尚氏(衆議院議員、日本医科大学特任教授)の論考が、「国家基本問題研究所」ホームページの「ろんだん」欄に掲載されました。転載の許可をいただきましたので、ぜひご一読ください。 <シンクタンク「国家基本問題研...
お知らせ

<メディア掲載>夕刊フジ1面「オミクロン株と『緊急事態条項』明記」について濱口和久事務局長のコメントが掲載されました

夕刊フジ 令和3年(2021年)12月1日発行 1面記事より 夕刊フジ1面記事「オミクロン株と『緊急事態条項』明記」に関して、当フォーラム事務局長である濱口和久拓殖大学特任教授・防災教育研究センター長のコメントが掲載されました。 下...
お知らせ

<メディア掲載>『「国民皆保険の日本」が起こした医療崩壊…コロナ禍の失敗を繰り返さないための提言』濱口和久事務局長へのインタビュー記事がPHPオンライン衆知に掲載されました

PHPオンライン衆知(Web媒体) 2021年12月1日掲載 当フォーラム事務局長である濱口和久・拓殖大学特任教授・防災教育研究センター長へのインタビュー記事が、PHPオンライン衆知(PHP研究所)に掲載されました。下記のリンクから、ぜひ...
お知らせ

令和3年9月7日 第1次提言発表集会のご報告

『緊急時』の医療提供体制と法制度の整備を ニューレジリエンスフォーラムが第1次提言を各党政策担当者に提出 令和3年9月7日、ニューレジリエンスフォーラムは、衆議院議員会館において、設立後初となる第1次提言を発表し、自民党...
お知らせ

ニューレジリエンスフォーラム第1次提言 「緊急時」の医療提供体制と法制度の整備を

印刷用PDFのダウンロードはここをクリック(A4サイズ,4頁) 令和3年9月7日 感染症と自然災害に強い社会を ニュー レジリエンス フォーラム 共同代表 河田惠昭 (関西大学特別任命教授・社会安全研究センター長) 松尾新吾 ...
タイトルとURLをコピーしました