〈「レジリエンス(Resilience)」とは、危機に対処する社会の回復の意味です〉

お知らせ

お知らせ

(ご報告)令和6年(2024年)5月30日「国民の命と生活を守る武道館1万人大会」が開催されました

全国21都道府県で開催されたブロック大会、県民大会での啓発活動の広がり、政府・各政党への4度にわたる「提言」活動を踏まえ、令和6年5月30日、ニューレジリエンスフォーラムが中心となって「国民の命と生活を守る武道館1万人大会」が東京・日本武道...
お知らせ

【大会決議】「国民の命と生活を守る武道館1万人大会」

感染症と自然災害に強い日本を  能登半島地震の発生からまもなく5カ月となる。震度7の激しい揺れによる建造物の倒壊、津波や土砂災害、大規模火災などの多大な被害がもたらされた。新型コロナウイルス感染症の拡大もまた、国民の健康と社会経済活動に多大...
お知らせ

【式次第】5月30日「国民の命と生活を守る武道館1万人大会」

感染症と自然災害に強い日本を! 国民の命と生活を守る1万人大会 日時 令和6年5月30日(木)15時~17時 会場 日本武道館 次第 (敬称略) 司会 平野 啓子 語り部・かたりすと 一、開会 一、黙祷 一、国歌斉唱 ソプラノ歌手 野々村 ...
お知らせ

【ライブ配信・アンケート回答】5月30日「国民の命と生活を守る武道館1万人大会」

「国民の命と生活を守る武道館1万人大会」のYouTubeライブ配信が決定しました。 ライブ配信(タイムシフト視聴可) ライブ配信日時:令和6年5月30日(木) 15時~17時 (YouTube URL) 当ページのQRコード アンケート回答...
お知らせ

(ご報告)令和6年4月25日 第4次提言を岸田総理大臣に手交・意見交換を行いました

令和6年4月25日首相官邸にて、本会としての第4次提言を、岸田総理大臣に手交・意見交換を行いました。 第4次提言の内容(要旨) 第4次提言は5項目からなり、その要旨は次のとおりです。 1、災害対応の統合司令塔を設置し、国・地方の指揮系統を確...
お知らせ

ニューレジリエンスフォーラム第4次提言『統合司令塔を設置し、緊急事態対応の憲法条文案の具体化を』

第4次提言 『統合司令塔を設置し、緊急事態対応の憲法条文案の具体化を』 令和6年4月25日 感染症と自然災害に強い社会を ニュー レジリエンス フォーラム 会長 三村明夫 (日本製鉄株式会社名誉会長)  ニュー レジリエンス フォーラムでは...
お知らせ

【大会の内容】令和6年(2024年)5月30日「国民の命と生活を守る武道館1万人大会」(参加登録は5/27に締切りました)

参加登録は締め切りました 新型コロナウィルス感染症のまん延や、能登半島地震は多くの課題を私たちに投げかけました。この度私たちは、感染症と自然災害に強い社会をつくるため、首都直下地震や南海トラフ地震などの巨大災害に備える国民的自覚を高め、緊急...
お知らせ

<メディア掲載>【東日本大震災13年】『西日本は地震多発地帯 続く余震、巨大災害に備えよ』当フォーラム共同代表の関西大学特別任命教授・河田惠昭氏の論考が新聞掲載されました

産経新聞西日本版 令和6年(2024年)3月11日付け 東日本大震災13年「西日本は地震多発地帯 続く余震、巨大災害に備えよ」より 当フォーラム共同代表である河田惠昭氏(関西大学特別任命教授・社会安全研究センター長)の論考記事が新聞掲載され...
お知らせ

<メディア掲載>【東日本大震災13年】オピニオン正論『災害の教訓と「平時」からの備え』当フォーラム事務局長である濱口和久氏の論考が新聞掲載されました

産経新聞 令和6年(2024年)3月11日付け 正論「災害の教訓と「平時」からの備え」より 令和6年3月11日、東日本大震災13年にあたり、産経新聞の正論コラムに、当フォーラムの事務局長である濱口和久・拓殖大学特任教授・防災教育研究センター...
お知らせ

【お知らせ】三村明夫氏(日本製鉄株式会社名誉会長)が 、当フォーラム会長に就任されました

ニューレジリエンスフォーラムの会長に、新たに三村明夫氏(日本製鉄株式会社名誉会長)が就任されましたのでお知らせいたします。 三村明夫会長は、新日本製鐵株式会社(現:日本製鉄株式会社)の社長、会長を務め、この他にも日本・東京商工会議所会頭をは...
タイトルとURLをコピーしました